十数年前、腰痛予防と腰痛を治すため、運動ジムに通っていた頃がありました。
運動ジムには、北海道ボディビルチャンピョンやパワーリフティングチャンピョンなどがおり、本格的な運動ジムでした。
そんなジム会員の元、場違いな私は、腰痛を治すのが目的だと自分に言い聞かせ週2・3回の筋トレに励んでいました。
そのうち知り合いもでき、土曜日は、時間帯を合わせて一緒に筋トレをしていました。
周りの人には「虎の穴特訓」と言われ、からかわれていました。
そのうち私の身体のサイズも少しながら大きくなり、腰痛も改善し体調も良くなってきました。
ある日、ジムのオーナーから、ベンチプレス大会に出ないかと誘われました。
私は、「虎の穴特訓」を一緒に行っている友人が一緒ならば、出場すると答えました。
結局二人とも出場することになりました。
クラスは別々になり、失敗回数や記録もすべて一緒で、オーナーには「本当に仲がいいですね」と言われました。
二人とも80キロを失敗して、75キロを何とか成功し、記録を残すことができました。
私達以外の人達の記録は、全員100キロ以上で、やはり私達は場違いな感じでした。
次回また頑張ろうと誓いました。