» 2015 » 5月のブログ記事

先日年長の息子が歯医者での治療を初体験しました。
一度、2歳の時に口を怪我して診てもらったことはあるのですが、本格的な治療はこれが初めてです。
もしかしたら泣くかも・・・とちょっと心配していましたが、案外泣かずにすんなりと治療を受け入れていました。
とりあえずはホッと安心。
全て小さな虫歯だったのですが、数本あったので一度には治療できず、何日かに分けて通うことになりました。
麻酔を使って削る治療もあったのですが、注射ではなく歯茎に塗るタイプだったので全く痛みを感じることなく本人もケロッとしてました。
昔は(今もですが・・・)あれが怖かったのですが、今は良い治療法があるんですね。
ここの歯医者さんは、治療の説明もとても丁寧で分かりやすく説明してくれるし、子供にも優しく、『大丈夫?』とか時々声かけをしながら進めてくれるので安心してお任せすることができます。
そして、治療が終わって帰る前になると毎回お土産をくれます。
動物や色んな物の形をした消しゴムなのですが、子供はこれを毎回とても楽しみにしていて楽しく通えたようです。
できればお世話になりたくない歯医者さんですが、ここなら子供も嫌がらずに通えるのでかかりつけ医にしようと思ってます。

除毛クリームでの脱毛は、カミソリなどでの処理に比べると毛が生えてくるまでの周期が長く、お手入れの回数を減らせます。
除毛クリームは毛のタンパク質を溶かす薬剤を使っているので、人によっては肌荒れを起こす可能性があります。
そのため、使用前にはパッチテストが必要です。
脱毛部位に除毛クリームを少量塗って、製品に記載されている時間放置します。
時間が経ったら拭き取って洗います。
24時間後の肌の変化を見てみましょう。
赤みやかゆみなどが出ていなければ使っても問題ありません。
赤み、痛み、かゆみなど異常がでたらすぐに使用を中止してください。
体調は日々変化しています。
女性の場合は生理周期があるので、体調が変化しやすいです。
前に使って大丈夫だった除毛クリームでも、体調によっては赤みなどが出ることもあります。
面倒かもしれませんが、安全に使用するために毎回パッチテストをします。
生理前や生理中は肌が敏感になっているので、除毛クリームの使用は控えます。
クリームをたくさん塗ると効果が高まりそうですが、必要以上に塗っても効果は変わりません。
肌の負担になるので、製品に記載されている使用量を守ってください。